>トピックス>育て方も簡単だから初心者でも安心!ブルーベリーの魅力に迫ろう

ブルーベリーを育てませんか?

ブルーベリーは初心者でも比較的育て方が簡単です。

食べることを目的とするか育てることを目的とするか

鑑賞用ブルーベリー

ブルーベリーを観賞用で育てる人がいます。乾燥に弱いので夏は1日2回程水分を与え、土の表面が乾燥したら水を与えましょう。

食べることを目的とする

ブルーベリーにも様々な品種があります。大粒で甘みのあるハイブッシュ系や初心者でも簡単に栽培が出来るサザンハイブッシュが人気です。

実際にブルーベリーを育てるには

ブルーベリーを育てるには違う品種のおしべとめしべを受粉させることで初めて実がなります。2種類のブルーベリーの苗木を用意しましょう。

ブルーベリーを育てる手順

ブルーベリー

まずは育てる場所の確保

ブルーベリーを栽培するのに適した場所の確保を行います。

植え付け時期

寒冷地は2月から3月に苗木を植え付け温かい場所は9月中旬から12月上旬に行います。日照条件は日向で10度から25度の場所が好ましいです。

開花期に受粉

結実を良くするためには2種類以上の品種を栽培する必要があります。開花時にこの違う品種の鉢を近くにおいて管理をします。

水やりをしっかり行う

ブルーベリーは乾燥に弱いのが特徴です。基本的に土が乾いたら水やりですが夏は1日2回水やりを行います。

植えてから収穫まで5カ月から7カ月

植え付けからおよそ5カ月から7カ月でブルーベリーの実が成熟します。

育て方も簡単だから初心者でも安心!ブルーベリーの魅力に迫ろう

園芸用品

ブルーベリーを育てるメリット

ブルーベリーは比較的狭い鉢でも育つことが出来ます。収穫に必要な複数の品種を同時に育てることも可能です。花が開いたときに鉢植えなら移動も簡単で違う品種同士を寄せ合って育てることも出来ます。ブルーベリーは寒さに強い為半日しっかり日が当たれば問題ありません。

ブルーベリー

注意すること

ブルーベリーは水が切れるのが苦手です。乾燥に弱い為、土の表面が乾いて来たら直ぐに水を与えるようにしましょう。特に7月と8月は1年で最も気温が高くなる時期です。そのためこの2か月間は、1日の水やり回数を増やし、土が乾かないようにしっかり管理をしましょう。

ブルーベリーについての質問

ブルーベリー

ブルーベリーは害虫に強い?

ブルーベリーは害虫だけではなく病気にも強いです。そのため初心者でも育てやすい果樹です。

ブルーベリーのおすすめの食べ方は?

ブルーベリーはそのまま食べてもいいのですが、品種によっては皮が固いのでジャムにするといいでしょう。

どのような栄養が含まれていますか?

ブルーベリーには抗酸化作用のあるアントシアニンを豊富に含み、眼精疲労回復や生活習慣病の改善に効果があります。

妊婦さんが食べても平気?

胎児の成長に必要な葉酸や便秘を防ぐ食物繊維が豊富なのでおすすめの果物です。

冷凍ブルーベリーと生のブルーベリーの栄養価の差はありますか?

冷凍しても生でも大きく栄養価に差があるという訳ではありません。